首の痛み

新町・西大橋駅近隣にお住いの皆様へ、このようなお悩みはありませんか?

首の痛み写真

  • 肩こりがひどく首も痛い
  • よく寝違えをおこす
  • ストレートネックかもしれない
  • パソコンやスマホを眺めている時間が長い
  • 首や肩が痛くて動かしづらい

今やパソコンやスマートフォンが、日常で欠かせない便利なアイテムとなりましたね。

しかし、その裏で身体に負担がかかってしまうリスクもおおいにあります。

首が痛くなる原因

パソコンやスマホをじっと眺めているストレートネック(スマホ首)という言葉をよく聞くようになりましたが、ストレートと名前の通り、首の骨が真っ直ぐな状態に近いことを意味しています。

ストレートネック(スマホ首)イラスト

首の骨は7つあり、本来なら緩やかなカーブを描いています。
頸椎がアーチ状になっているため、頭の重さが自然に分散され支えています。
頭の重さも体重の約10%を占めており、大人だと4~6kgほどになります。

お米やペットボトルをイメージすると、意外に重いことが分かります。

特に、女性やお子様は関節が柔らかいので、いったん、首に負担がかかるような姿勢がクセになってしまうと、首を痛めやすい傾向にあります。
とはいえ、男性も筋力の低下や姿勢の悪さからストレートネックになっている方もいます。油断は禁物です。

ストレートネックの要因

  • パソコンやスマホの長時間操作
  • 視力が低下し姿勢が悪くなる
  • 普段から姿勢が猫背
  • 身体に合わない寝具を使っている
  • 骨盤のズレをそのまま放置している

首施術

これらのように、家事や仕事など日常的にうつむく姿勢や普段使っている枕の高さだったり、頭の重心が前に傾けば傾くほど負担も大きく、細い首にのしかかってきます。

うつむく角度が0度なら頸椎にかかる負担は約4~6kg、30度なら約18kg、60度になると約27kgと、首に小学生の子供や10kgのお米を3つ乗せて生活している状態です。

職業的にもデスクワークの方が多いですが、うつむいた姿勢で施術するセラピストやエステティシャンの方も首の痛みで悩まれている方は多いです。

首の痛みを放っておくと?

  1. ひどい肩こりが解消されにくい
  2. 筋肉疲労(首、肩、背中、腰)がとれにくい
  3. 頭痛やめまい、吐き気の頻度が増える
  4. イライラや不眠が起きやすい
  5. 手や腕のしびれが続く

姿勢が悪くなると首や肩はもちろん、腕、背中、腰など広範囲の筋肉が疲弊します。

頭痛やめまいなど自律神経の働きにも影響が出てきます。

軽度の痛みなら、ストレッチなど身体を軽く動かすだけでスッキリします。

しかし、炎症が強い場合は首を回したり、ゴリゴリ揉んでしまうと、却って痛めてしまう場合もあり、更に悪化すると、頸椎と頸椎の間にある椎間板がずれ、ヘルニアになってしまうケースもあります。

西大橋整体院おんらく堂│首こり施術

首こり施術

西大橋整体院おんらく堂で、首の痛みを訴えてお越し下さる方の多くが、肩こりも併発されています。

皆さんのお身体をチェックするとやはり、姿勢の悪さがとても気になります。

身体の痛みや不調は身体のバランス、姿勢の問題が大きく関わっているので、カウンセリングと検査で痛みの原因を探り、解消・再発防止に向けて身体を土台から見直していきます。

当整体院は整体がメインの、優しいソフトな手技で緊張状態にある筋肉をほぐしていきます。よくある骨に強い刺激を与えるのではなく、その方の身体の状態、痛みの具合をみながらアプローチします。

「自然できれいな姿勢」ということを意識するのも大切です。
ご自宅でも出来るようなストレッチや色々なアドバイスもします。

筋肉の緊張緩和、身体の土台である骨盤のズレを調整すると、しっかりとバランスがとれる身体へと変わります。

急性の寝違えや、首が回らないほどの痛みは是非、お任せください!