関節痛・膝痛

新町・西大橋駅近隣にお住いの皆様へ、このようなお悩みはありませんか?

関節痛写真

  • 膝が痛くて歩くのが億劫になる
  • 階段の昇り降りがつらい
  • 手首や肘も痛い
  • 変形性膝関節症だと言われた
  • 膝も痛むが腰も痛い

膝が痛いと歩くのもつらく、段々と買い物や外出も煩わしくなります。
膝だけではなく、手首や肘、指など、関節が痛いと、生活にも影響されます。

あらゆる関節痛の痛みは、関節を支えている筋肉の柔軟性と関係しているとしたら?
関節痛や膝痛を繰り返さないために、筋肉をやわらげることが大切です。

関節の痛みと筋肉の関係

膝施術

関節の痛みで代表的なものと言えば、膝痛です。
軟骨のすり減りや加齢も原因の1つですが、膝関節を支えている周りの筋肉が引っ張られ硬くなってしまうと、柔軟性を失います。

そうすると、膝の関節に負担がかかり、炎症が起き、痛みとなります。

膝関節は骨同士の接合部分がとても狭く、不安定になりやすい為、多くの筋肉や靭帯、腱などに支えられ安定性を保っています。

膝の関節と大きく関わっている筋肉は、お尻・太もも・脛・足首ですが、これらの筋肉はそれぞれ、膝の曲げ伸ばしをサポートしています。

太ももの筋肉は1枚の大きな筋肉ではなく、いくつかのパーツで構成され、膝の屈伸にとても重要な役割をしています。

太もも裏

脛や足首の筋肉も足の曲げ伸ばしはもちろん、足首の引き上げ、内側に反らす動き、土踏まずのアーチを作る働きなどをしています。

後は、立ったり歩いたりする時に身体を支えているお尻の筋肉です。

膝とは関係が無さそうですが、お尻の筋肉が硬くなると身体を真っ直ぐ支えられず、姿勢が崩れてしまいます。身体が真っ直ぐ支えられなくなると、膝の関節にもストレスがかかります。

筋肉が硬いと、膝だけではなく腰や背中も痛くなります。
膝痛を訴えている人は腰痛も併発していたり、O脚やX脚など足のスタイルで悩まれている方も多いです。

手や腕の筋肉もあなどれません

手の施術

手首や肘の関節痛も、手や腕、肩の筋肉に負担がかかり、凝り固まっている可能性があります。

ストレッチなどで筋肉の緊張をやわらげたり、筋肉に負担がかからないよう正しい姿勢を意識することも大切です。

長時間パソコンを操作したり、うつむいた姿勢でスマホを見ていると自然に姿勢が悪くなり、頭や腕を支える筋肉が緊張し硬くなってしまいます。

そういった状態で、手や腕を使用していると、指や手の筋肉にも負担がかかり、痛みが起きてしまいます。

西大橋整体院おんらく堂の関節痛・膝痛施術

膝施術

西大橋整体院おんらく堂では関節痛・膝痛の原因は、筋肉の凝り固まりと身体のバランスにあると考えており、必ずしも痛みのある部分に問題が生じているのではありません。

痛みや不調がどのようなものなのか、しっかりとカウンセリング・検査をします。
施術は身体に負担がかからない優しい整体で、その方の状態を考慮しながら筋肉の緊張をほぐしていきます。

バランスを崩した身体には、まずは土台である骨盤のズレを整え、骨格全体を正しい位置に調整します。

筋肉の緊張が解け、骨格も整うと関節への負担が軽くなり、痛みが軽減、解消へと向かいます。

また、施術だけでなく、普段の生活でも意識していただくため、簡単に出来るストレッチや正しい姿勢の保持、運動されている方へは関節への衝撃を和らげる靴など、細かくアドバイスします。

初めは膝や肘などの関節のお悩みだったのが、最後には身体全体を整えることに繋がります。当整体院にお越し下さった方は実際に、「諦めていた趣味や旅行、スポーツが出来るようになった!」「お子様やお孫様と痛みを気にせず、一緒に遊べる!」といった嬉しいお言葉をいただきます!

どうか我慢せずに、是非お任せください!