質の良い睡眠のとり方3 ストレッチで脳の熱を下げる

こんにちは



ストレッチでスッキリ!



指圧でスッキリ!



整体 ほぐし処 おんらく堂 須山です





春は生活に色々な変化が多い季節です



新たな生活環境などでお疲れやストレスも多い季節です




お疲れやストレスを溜めると脳にも疲れが溜まります



それをほっておくと精神にも影響がでて



集中力がないやる気が起こらないなど



5月病や鬱の原因にもなります




脳の疲れをとるには質の良い睡眠が必要です



良い睡眠をとるためには脳の熱を下げる必要があります



仕事やストレスなどでつねに脳はスイッチが入った状態で



脳に熱を持って興奮状態になっています



熱を冷ましスイッチを一度切らないと



脳の疲れが取れず 眠りも浅くなります



それを解消するにはヨガやストレッチがおすすめです^^




大きく息をしながら身体の筋肉を伸ばすすと



身体の血行や新陳代謝が良くなり



疲れ成分が身体から抜けやすくなります



そして大きく息をすることでリラックス効果あらわれ



脳のスイッチが入った状態からリラックス状態になり



脳の熱も身体の熱も下がっていき



眠りに入りやすい状態になり



深い睡眠が取れるようになります




寝る前にヨガやストレッチなどお気に入りのポーズ



無理のないやり易いポーズなどを



ゆっくり腹式呼吸をしながら5分して寝る



ということを習慣づけると



寝つき寝起き良さや 体のすっきり感など



効果が出てきます




脳の熱を下げてリラックス状態をつくって




お疲れやストレスを溜めないようにしましょう^^
出張マッサージへの予約や質問などは

お気軽にお問い合わせ下さい

https://onrakudou.net/
tel 09063202878

大阪出張マッサージおんらく堂 ほぐしますブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA